今まではシミの予防のために化粧品を使っていたのですが、ハイドロキノンクリームは違う。
シミを消してくれるクリームの効果なんですね。

シミの原因はメラニン色素が染みつくこと、しかし、ハイドロキノンクリームを塗ることで、メラニンを増やすメラトニンの細胞を抑えるために、シミを消してくれます。

予防するよりも消すことが大事◎
ただし、ハイドロキノンクリームは、毎日のように使うと、ある程度の副作用が起こります。
たとえば、炎症を起こしたり、痒みが起こったり、長期間使うと、いろいろとダメージを与えてしまうので、定期的なメンテナンスをしなくてはいけない。

1~2ヶ月使ったら休憩させるなど、お肌のケアをしておかなくてはいけません。
それ以外にも、普段からメラニンの排出を即すことを心がけることも大切だと思います。

メラニンを作らせないだけでなく、排出を高めることもシミ対策に重要です。

年令による肌の代謝が低下してメラニンが増える。肌に残ることもシミの原因んです。ピーリングなどの角質ケアで代謝を上がることはさまざまなシミに有効と言われているので。

ピーリングに対する化粧品も、色々と販売荒れているので、回りの口コミなどを参照にして、使うのもいいかと思います。

ハイドロキノンクリームを使っている人は、できるだけ刺激お強いのは控えたい所。特に、ゴマージュのようにこするものや拭きとりタイプはあまりオススメできませんね。

何よりも大切なのは、保湿と紫外線対策はかかさず行いたいものです。